上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3シーズン目を向かえたエブリンさま。

ずっと木立仕様に選定してきましたが、

昨年の猛暑で夏以降のシュートが元気に伸びたので、

今シーズンはオベリスクに誘引してみました。

evrin_20130217105747.jpg


でも、根元のほうは幹が太くて硬いので、

うまくは出来ません。

上のほうの伸びたシュートをオベリスクのカーブに沿わせる感じで

やんわりクルクルしてみました。

鉢の高さプラス1.55メートルのオベリスクです。


あまりシュートの伸びが良くなかった下のほうは、

自己流に「段差剪定」(雑誌「花ぐらし」とか河合先生の剪定の本に記載がありました)

してみました。

全体的にお花が咲くといいな^^



evrin-b.jpg

前シーズンまでは、春開花時で鉢の高さも含めて1.3メートルにしています。

見下ろす感じで鑑賞できました^^



他の子はというと、

シャルトルーズドゥパルムさんの幹どうしがくっついていたので、

それぞれの間に、

剪定して不要になった枝をはさんで矯正です^^

もうチョッと離れてね^^

parumu_20130217105902.jpg



今日も寒いよ~ 6℃、曇り


















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://utenautenautenautena.blog.fc2.com/tb.php/65-22f45c65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。