上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マダムヒデの大苗を購入して 2年目 のシーズンを迎えました。

昨年は苗がしっかり着根していなかったのか、

強風で枝が折れたり、花枝が曲がったりとちょっと大変でしたが、

今シーズンの マダムは違います!



マダム・ヒデ  HT
1990年  太田嘉一郎



ただ春先の低温、日照不足の影響は多少受け・・・

最初の開花は色味が少し薄めのスタート。


madamuhide1.jpg


次々上がってくる蕾の開花に備えてここで花液肥を投入!


RIMG6343.jpg

少し色みが着いたかもね。



先ほどの一番手の子は色味が薄いながらもエレガントに・・・

ピンクの縁取りがビューティフルに滲んで、秋っぽい咲き方に変化しました^^

RIMG6342.jpg



液肥を投入した2番手の子は、というと。


RIMG6359.jpg


ピンクの縁取りがクリアに出てきました。


RIMG6413.jpg



突然の突風・雷雨やヒョウ、一部の地域で竜巻のあったあの日の後でも、この花首の強さ。

花の無い時期に粉末ハイポネックスを投入して根をしっかり張らせたのが良かったのかも。


RIMG6410.jpg

このほかに一番花は3本出ているんです。


春のバラシーズンのトップバッター、無事スタートできました^^



24℃、晴れ~雷雨






























スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://utenautenautenautena.blog.fc2.com/tb.php/58-12b83a30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。