上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.20 マダム・ヒデ
バラが見ごろの季節になりました。

あちらこちらで今週末あたりからバラ祭りが開かれるんだと思います。

バラ園めぐりももちろん楽しいですが・・・


やっぱり自分で育てたバラを蕾がつき始めた頃から散り際まで・・・

表情ひとつひとつを見てあげることができるのは本当にハッピーなことです




今年、バラの家さんへ行って買ってきた大苗はマダム・ヒデ です。

最近は、剣弁高芯咲きの、それも複色のバラはあんまり人気が無いそうですが、

剣弁高芯のバラ、ってツンツンとした花びらの淵に、なんだかバラのプライドみたいなのを感じています



マダム・ヒデ
1990年、太田嘉一郎
クリーム色にピンクの複輪
そして早咲き種。他に先駆けて咲きました。







マダム・ヒデ

4月28日、ピンクのふちがカワイイ、いよいよ開花です。

マダム・ヒデ

4月30日、外側から花びらが折れながら開いていくみたいで・・・ぎこちなさを感じつつもちょっと剣弁の予感

マダム・ヒデ1

5月1日、前日夕方からの低気圧、強風で折れ曲がった枝に咲くマダム・ヒデ。
うつむいてしまうのにはハイブリットティーのプライドが・・・でも美しさはそのまま。
かえって複輪のピンクとクリーム色の対比がビューティフル、そしてクルンと巻き上がった花びらがキュート


マダム・ヒデ

5月2日、早朝、ちょっと首を持ち上げてワン・ショット


マダム・ヒデ2

クローズアップしました。なんとまあ美しい複輪でしょうか

マダム・ヒデ

違う角度から撮りました。花びらがツンツンしています


マダム・ヒデ

5月3日、早朝、花びら全体が巻き上がって完全な剣弁高芯咲きになっています。
そういえば、先日のバラのガーデニングショーでも展示がありました。

マダム・ヒデ1

同日、切り上げて花瓶にさしてみました。もう咲き終わりになりますが
最後まで剣弁高芯、ハイブリットティーのプライドを感じさせます


2012年のマダム・ヒデはこちら→2012年 マダム・ヒデが咲きました。


晴れ、28℃ 夏日
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。